読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は偉そうな事を言うし。


最近また色んなとこで映画の話になることが多くて、久しぶりに映画を何本か見た。

映画の話をするのは本当に面白い。何時間でも話せるな。好きだわー。

映画に限らずなんでもすぐつまらないとかいう奴いるけどつまらないもの一つから読み取れた者勝ち、感じ取れた者勝ち、とにかく入り込めた者勝ちです。

引き込んでくれないんじゃなくて引き込まれないようにしてるだけだと思うんだけどなー。

本気でヘコんでるときとか、やっすい作品でもなんでも俺はCMで泣いちゃうけどね、いやヘコんでなくても笑

でも本当にムカつくくらいつまんない物ってあるな、無理なもんは無理か。


男は映画を語りたがるらしい。確かに。笑
俺は確実にそうだ。


昔から、俺はたくさん映画観てるよ感を出してくる奴が一人いたんだけど、そいつから感じ取れるのはウザってーという気持ちでした。


最近すすめられた中から「桐島、部活やめるってよ」という映画を見た。

泣ける映画だった。

映画を見た後、その映画を見た人の感想を読む事がある。

この映画に関しては自分が思ったことをそっくりそのまま完全に同じ感想を持っている人がいて、とても嬉しかった。すごく細かく書いてあって、全て一緒でなんか怖かった。

そーそーそー、そうだよねー。と。

トップページに飛ぶとその人が普段書いていブログがあって、そのまま読んだんだけど、すげー面白いしなるほどと思うことがあって。会って話してーなー笑

ブログって、作品なんだなと思った。
ブログというものをナメていました。

ネットってすげーね。ほんっとにすげー。笑

で、「桐島、部活やめるってよ。」は、邦画嫌いとかいう奴に見て欲しいです。

邦画だからこその良さがある。

この映画を見て、何も思わなかった人は、もう一度見て欲しいな。
とても日本人らしい映画だし、なんといっても役者さん達がすごい。

色々あるんだけどネタバレしてしまうかもしれないな、とにかく見て欲しいです。

今度おすすめ映画書いてみよう。